家の中が暑いのはあの家電が原因?

簡単身近な節約術

OCX^v

A.正解は「少なめの水」

ミルクパンなど小さい鍋にほんの少しだけ入れた水で作るゆで卵。全体的にふわふわだけど中まで火が通っているゆで卵を作ることができます。

1. 鍋の底に1センチほどの水を入れる。
2. 卵を並べて中火で3分加熱します。
3. フタをしてこのまま10分ほど卵を置いておくだけで、ゆで卵が完成します。

ポイントはしっかり3分加熱すること。
それが少ないと白身がふわふわになり過ぎてしまったり、全体に固まらなかったりします。

ちょっと白身がふわふわですが、サラダにしたりサンドイッチの具にしたりするなら十分のゆで卵ができます。
ラーメンやお弁当に入れるなら表面が固いほうが美味しいので、普通にゆでたほうがいいかもしれませんが、その他ならこれで十分ですよ。

ゆで卵を作るのが面倒でも、これなら3分立てばその場所を離れられます。10分以上置いておいても卵の出来上がりはほとんど変わらないので安心です。

毎日挑戦!節約クイズ
今日の出題
病院に行くと待ち時間が長くて時間がもったいないという方にオススメな、時間の節約になる病院は次のうちどれ?
クイズに答える!
遊び方説明
ユーザランキング
特集
夏を涼しく
暑い夏も快適にっ!
節約術特集
貯金
節約達人の貯金術♪
節約術特集
ニオイ対策
梅雨時の臭いを防ぐ
節約術特集
衣類乾燥
洗濯物を早く乾かす
節約術特集

朝ごはん
診断チャート
暑さ対策特集