特集

あなたは平均より上?下?
年齢別の平均年収額

国税庁 平成27年分 民間給与実態統計調査結果より

自分のお給料って、周りと比べるとどれくらいなんだろう?皆はどれだけ貰ってるのかな?と気になりませんか?
身近な人にはちょっと聞きづらい"年収額"を、年齢別の平均データで紐解いてみましょう!


年齢別 平均年収額
19歳以下
158万円 103万円
20~24歳
271万円 233万円
25~29歳
383万円 306万円
30~34歳
451万円 307万円
35~39歳
510万円 299万円
40~44歳
567万円 294万円
45~49歳
626万円 292万円
50~54歳
670万円 296万円
55~59歳
652万円 278万円
60~64歳
479万円 220万円
65~69歳
378万円 194万円
70歳以上
368万円 217万円
全体平均
521万円 276万円

女性は結婚や出産といったライフステージの変化のためか、年齢別の大きな差は見られません。 一方、男性は規則的に額が上がっていますね。しかし、50~54歳のピークを境に平均額は落ちてきます。
給与の変動に慌てることのないよう、普段からの貯蓄を大切に!


こちらもチェック☆オススメ節約ワザ